So-net無料ブログ作成
検索選択

意外と知らない皮膚科に行く前に知っておくと得すること [健康]

病院1.jpg

水虫からシミの相談までいろんな理由で皮膚科に行くことがあるかと思いますが、知らなかったために順番が遅くなったり、その日は診てもらえず出直さなければいけないなんていうケースがあります。

そうならないために知っておきたいことについてまとめてみました。


スポンサードリンク





水虫の疑いがある時は薬は塗らずに行く


よく市販の水虫の薬を使っていたけれど治らずに受診される方がいます。


皮膚科では水虫の疑いがある方には、症状が出ている部分の皮膚を少し取って顕微鏡で水虫の菌がいないか検査します。(痛みはありません。)


しかし薬を塗った状態だと判断できないため検査ができないようです。検査ができないと本当に水虫かわからないので薬を処方してもらうこともできません。


また患部を洗って出直しとならないように、診てもらう時は何もつけずに、もし塗ってしまっていたら洗ってから行きましょう。


メイクは落として行く!?


顔のシミや湿疹などを診てもらうのにばっちりメイクで診察室に入られる方がいます。メイクをしていると当然医師は症状をきちんと見ることができず出直しです。


皮膚科ではメイクを落とすスペースを設けていることが多いですが、診察室に入ってから看護師に指摘されて落とし始めると、その間にどんどん順番も遅くなってしまいます。


診てほしい部分はメイクせずに行くか、呼ばれる前に落としておきましょう。


使っている薬の情報は大事


もし同じ症状で他の病院で治療されていた経緯があるなら、今までどんな薬を使ってきて、その結果どうだったのかという情報がとても大事になります。


また皮膚科に限らず飲んでいる薬などがあれば、その情報がないと飲み合わせを判断できないため薬を処方してもらえないことがあります。


もしお薬手帳がある方は忘れずに持参し、ない方は薬の名前を控えていくようにしましょう。


キズパワーパッドが取れない!?


傷に絆創膏やキズパワーパッドを貼って、それがべったりくっ付いて剥がせない状態で来られる方がいます。もし自分でどうしても剥がせない場合は仕方ありませんが、大抵は濡らせば取れます。


診察室に入ってから濡らして取ると、またその間に順番が遅くなるのですぐに見せられる状態にしておきましょう。


このような患者さん自身のちょっとした準備で診察がスムーズになりますし、待ち時間も短縮することができるので気をつけてみると良いですね。


スポンサードリンク



nice!(139)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 139

コメント 1

saia

こんにちは! 初めまして。 昨日はお立ち寄りいただきありがとうございました♪
私自身はまだお世話になったことはないのですが、娘は小さい時にやけどをしたり、最近はニキビがひどくて皮膚科にお世話になっています(´▽`)
病院は看護師さんが優しいところがいいなーと思います!笑

by saia (2016-03-19 17:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。