So-net無料ブログ作成
検索選択

甘くてもルクマならダイエット中に食べても太らない!血糖値も上がらない!? [健康]

ダイエット1.jpg

ルクマという果実が今、ダイエットにも最適なスーパーフードとして海外でも注目を集めているようです。なんと甘いのに低カロリーで血糖値も上がりにくく、太りにくいんだとか。


そんな良いことづくしのルクマの効能や、食べ方などについて調べてみました。


スポンサードリンク





ルクマはダイエット中に食べても血糖値が上がりづらいから太らない!


ルクマは表面の皮が深緑色で、中の実はオレンジに近い黄色、中には茶色い大きな種が入っている果実です。直径は10センチ程であまり大きくはないですが、かぼちゃのような見た目をしています。原産地はペルーで、現地では昔から食べられており、アイスクリームではバニラと並ぶ程のメジャーなフレーバーなんだそうです。


そんなルクマがなぜダイエットに最適かと言うと、血糖値と関係しているようです。普通炭水化物や砂糖などを食べると血糖値が急上昇し、それに伴ってインスリンがたくさん分泌されます。このインスリンにはそれをエネルギーとして利用する他に、糖の量が多いとそれを体に蓄える働きがあります。そうして蓄えられると脂肪として身についてしまうわけです。


しかしルクマの場合は砂糖のように甘いのに、食べても血糖値はあまり上がらずその上昇もゆるやかなんだそうです。そのためインスリンの分泌も抑えられ、食べても脂肪になりにくいんだとか。ダイエット中にどうしても甘いものが欲しくなった時にとても良いですね。


しかもダイエット効果だけではなく、ビタミンAやビタミンC、ナイアシンなどたくさんの栄養素が含まれており、お肌のアンチエイジングにも良いそうです。痩せれるしお肌も綺麗になれるなんて女性にはたまらない、まさにスーパーフードですね。


ルクマの食べ方とは?日本ではルクマパウダーが主流!?


日本ではまだルクマの実自体はあまり手に入らないようで、ルクマパウダーが主流のようです。その食べ方でお勧めなのがスムージーやアイスです。お好きな果物や緑の野菜にルクマパウダーを入れてスムージーにしたり、切って凍らせたバナナなどにルクマパウダーとレモン汁を加えて、一緒にミキサーやフードプロセッサーにかけてアイスにしたり。飲み物やクッキーなどのお菓子に砂糖の代わりに使ってもカロリーが抑えられて良いようです。

甘いものを我慢している時に、こうしたデザートを罪悪感なく食べれるのは嬉しいですね。


スポンサードリンク



nice!(174)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 174

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。