So-net無料ブログ作成
検索選択

ノンスタイル井上はポジティブで優しい性格で本当にイケメンに見えてきたという声が続出!? [芸能]

ノンスタイルの井上さんと言えばぶちゃいく芸人と言われながらも、イケメンだと信じナルシストを貫いていることで有名ですが、最近はテレビ番組「やっぱり犬も好き!お手あげワンちゃんなんて呼ばせない!愛のカリスマ調教密着SP」で初めて犬を飼った時のエピソードやTwitterでのポジティブで優しい返しに本当にイケメンに見えてきたという人が増えているんだとか。

その気になるエピソードや世間の反応について調べてみました。


スポンサードリンク





ノンスタイル井上はポジティブで優しい性格で真のイケメンと話題!


涙を誘った犬との別れを選んだ理由やTwitterで明らかになったポジティブで優しい性格について紹介します。

ノンスタイル井上が犬との別れを決断した涙を誘った理由とは?


テレビ番組「やっぱり犬も好き!お手あげワンちゃんなんて呼ばせない!愛のカリスマ調教密着SP」で同じ短足仲間としてダックスフンドのレンくんを2週間お試しで飼うことを決意した井上さん。犬を飼うのは初めてだったためカリスマドックトレーナーの森田誠さんに指導を受けながら、不慣れながらもお散歩や下の始末などを行い、だんだんと愛着がわいてきてレンくんもご主人様としてなつき始めます。2週間たっぷり愛情を注ぎ、すっかり仲良しに。


そんなレンくんをこのまま飼うかお別れするかの選択をスタジオで迫られ、お別れすることを選び号泣する井上さん。「僕だって飼いたいですよ。でも今の仕事量やライフスタイルを考えるとご飯を上げれないことも出てくるし、本当に真剣に考えた。だって命じゃないですか。一つの命って考えた時にそんな軽い気持ちじゃ飼えないですよ。」その言葉にスタジオにいたドックトレーナーの森田さんやおのののかさん、柴田理恵さんももらい泣き。


これを見た世間の反応は「ほんといいやつ」、「この決断は最高に男前だし本当にかっこいい」「もらい泣きしてしまった」と絶賛する声が続出。私自身ももらい泣きしてしまいました。


ノンスタイル井上のTwitterのポジティブで優しすぎる返答が性格イケメンと話題!


ひどい暴言に対し、「今までフォローしてくれてありがとう!」、「この文章を作ってる時間で、誰かに優しく出来ますよ! 」「批判の数だけ強くなれるよ!アスファルトに咲く花のように!」「どんな言葉も全てうけ止める!それがおれさ!」とポジティブな返し。


その反応に世間は、「こんな返しができるなんて尊敬しちゃう」、「一周まわって好きになってきた」「性格イケメン」など上場の反応。私も正直最初はちょっと苦手と思っていましたが、こっちまでスカッとしてしまうくらいポジティブなところや本当に心優しいところがすごく好きになってしまいました。これこそ真のイケメンかもしれないですね。


スポンサードリンク



nice!(174)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 174

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。